油水分離

脱油および脱水のための強力なシステム

Filtration Group Industrial の分離システムは、多くの用途でオイル、燃料、ビルジ、表面水のきれいな処理を保証します。汚染された液体の脱油または脱水は、追加の化学薬品の使用を必要とせず、それでも非常に効率的な実証済みのコアレッサー原理に従って機能します。包括的なサービスと組み合わせて、Filtration Groupは、海運、風力エネルギー、産業用アプリケーション向けに特注のソリューションを提供します。

油分離

多相分離 (MPS) においては、オイル、水、固体が分離ステージで渦状に流されることにより、分離が達成されます。固体は、分離プロファイル表面に沿って滑っていきます。オイルはプロファイル上で捕集され、そこでより大きな油滴を形成します。これらの油滴は上部に移動した後、処理されます。第 2 ステージの機械的エマルジョン・泡沫処理器 (MESB) では、コアレッサー・エレメント内で大まかに浄化された水が、マイクロファイバー・ベッドを通して流れます。ここでは、最も細かい油滴同士も結合してオイル収集ドームへと浮上します。さらに膜濾過のステージを通過することで、残留油量が 1 ppm 未満にまで低減されます。

このシステムは、油水混合物の分離後、水が船外に排出される前の残留油分を制御するように設計されています。FG Data Loggerは、搭載されている油水混合物の法定の油含有量の値に準拠することに加えて、すべての関連データの正確なロギングを可能にします。データは改ざんから保護されています。

データシート

FG-product-separation-MESB油水分離器は特に工業分野において、水溶性クーラント液や洗浄液の処理、産業廃水の処理、産業用部品の洗浄、プロセス水の処理などの重要な役割を担っています。耐久性が高く、ハウジングはコンパクトで、加圧されたシングルステージの分離において大きな効果を発揮します。また発電所では、MESB もプロセス水や地表水の処理に使われます。

データシート

FG-product-separation-MESB_DL非加圧型の油水分離器は、産業用洗浄液や水溶性クーラント液の保守に用いられます。これらの液剤からは、外部から混入したオイルを除去する必要があります。分離の後、油膜は分散媒の上面を流れてシステムの排出口へ向かい、高さ調整可能な溝を通して排出されます。

データシート

FG-product-separation-MPEB VTこの 2 ステージの分離器では、多相分離器と機械的エマルジョン・泡沫処理器 (MESB) が、個々の圧力タンク内にそれぞれに設置されています。この分離器は、主にビルジ水の処理に向けて作られました。モジュール的に設計されているため、古い船舶の改善に最適です。

データシート

FG-product-separation-PPT BWS MESBこのモデルの水中油分分離装置では、多相分離器と機械的エマルジョン・泡沫処理器 (MESB) が、個々に圧力容器に分けて収められています。ビルジ水の残留油量が 5 ppm という分離率は、特別海域や特別敏感海域の要求にも、環境に配慮した船舶(グリーンシップ)や港(グリーン・ハーバー) の制限値にも適合しています。

データシート

FG-product-separation-MFEBこの高性能システムは、排水内の残留油量を 1 ppm 未満まで低減できます。MFEB には多相分離器の下流にメンブレン濾過のステージがあり、そこで、残留した水と油のエマルジョンが高圧下で分離されます。オイルなどの残留物は濃縮後、産廃処理やリサイクルされます。

MPEBは、コンパクトで構築された2段式セパレーターであり、連続的で信頼性の高い操作が可能です。分離は、共通の圧力タンクで連続して行われます。このシステムは、油水混合物、特にビルジ水から油を分離することを目的としており、IMO決議MEPC.107(49)に従って認定されています。固形物も分離されます。

データシート

水分離

オイルや燃料の処理は、コアレッサー・プロセスに基づいています。汚染された水が渦状に流されると、フィルター表面により大きな水滴が形成され、それがタンクへ沈降します。まだ若干の水分が残留している場合は、コアレッサー・エレメントの下流に分離システムをもう 1 つ追加します。ここではオイルまたは燃料が耐水性の膜を通して流れます。この膜自体が、極めて細かい水滴を捕集します。こうして残留水量を 70 ppm まで低減できます。コアレッサー・プロセスは、遠心分離器や化学添加剤を不要にします。

FG-product-separation-KFWAこの効率的な燃料油処理システムは、遊離水の濃度を 70 ppm 以下に抑え、ディーゼル燃料油内の微生物増殖に対する効果的な防御策として役立ちます。このシングルステージのシステムは、主に船舶でエンジンの損傷やシステムの故障を防ぐために使われます。設計がコンパクトであることから、船舶機関室のごくわずかなスペースしか占有しません。OFWA バージョンのシステムは潤滑油の水分離などにも使用されます。

データシート

FG-product-separation-FTSこの 2 ステージの装置は、コアレッサーエレメントで水を分離する前に、燃料油を FTS、潤滑油を OTS として濾過します。この構成により、より大きな固体粒子による汚染が存在する場合に、機器の性能と寿命が向上します。第 1 ステージのフィルター効率は、媒体と要件に応じて個別に調整できます。船舶、製造業、発電所における利用できます。

データシート

FG-product-separation-PTSPTS / OTS は、コアレッサーエレメントに加えて、分離膜(メンブレン)を備えています。この膜が、極めて微細な水滴も逃さず捕集し分離します。これは外に出ていく燃料やオイルが完全に浄化されていることを意味します。このシステムは、発電所のガスタービンや非常用電源装置の原動機の燃料処理に最適です。PTS はそれぞれの要件に合わせて個別に設定されます。Filtration Group は、流量 300 ~ 2,000 l/h の標準サイズの OTS を提供しています。ご要望があれば、その他のサイズも提供可能です。

FG-product-fluid-oelentwaesserungコアレッサーフィルターは、油圧システムから水を除去するために特別に設計されました。それらは、費用効果が高く、吸収剤なしで簡単に実行できます:特別に構成されたフィルター媒体が、流体に浮遊している小さな水滴を集めて分離します。

データシート

FG-product-separation-CWDこれは原油水分離システムの決定版です。このシステムは多相分離、機械的エマルジョン・泡沫処理器 (MESB)、メンブレンによる濾過を 1 つのシステムに統合し、残留水量を 0.1% 未満まで低減します。CWD / OTS は、主に石油・ガス精製産業で使われ、媒体や必要な清浄度に合わせて個別に調整されています。濾過容量は、毎時 10 m3 ~ 100 m3 に達します。このシステムは、完全自動モードでの動作も可能です。

データシート

お問い合わせ

喜んでお手伝いします。 お気軽にお問い合わせください。

専用のソリューション

すべての濾過システムおよび分離システムは、カスタム・ソリューションとしての提供が可能です。お客様の作業環境固有の要件を満たす最適なタイプのソリューションが見つかるよう、Filtration Group の専門家がお手伝いします。

ダウンロード